123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-21 (Fri)
153746101.jpg

やたら、じゃんけんが強いといわれたので
少しじゃんけんのコツを・・・・・・

(ちなみに私はじゃんけんのことをじゃいけんと言います。これって方言?)


①心理的駆け引きを利用する
感情と無意識の行動は関係していることが多いです。
例えば不安ならば腕を組んでしまうように、
感情によって無意識のうちに出す手が決まっていることがあります。
パー →嬉しいとき、楽しいとき
グー →緊張しているとき、嫌なとき
チョキ→困惑しているとき
相手の置かれている立場から、現在の心理を予測して出しましょう。

②幼少からの刷り込みを利用する
じゃんけんで出す3つの手を呼ぶとき
ほとんどの人が「グー、チョキ、パー」で覚えていると思います。
例えばグーであいこだとすると、次の手で相手はグーもしくはチョキを出す確率が高いのです。
あいこが続いたときは同じ手を出し続ければ勝てます。

③反射を利用する
反射神経の良い人限定で、使える手です。
最初はグーで始まるじゃんけんのとき
始めにグーを出してから、相手の指が動いたらチョキを出します。
相手はチョキ、もしくはパーなので最低でもあいこになるでしょう。


ちなみに私は③をふせぐために、
毎回じゃんけんの直前まで後ろに手を隠していました
それだと指の動きが見えないから、何を出すか分からないでしょ♪
それから①を使って、始め勝てるか不安になっているだろうとチョキを予測→グーで、
その後一度勝って喜んでいるだろうとパーを予測→チョキで
最後の方は守りに入るだろうからグー予測→パーで

なぁんてね(^ω^)
ここに書いたことがほんとかどうかは
自分でじゃんけんして確かめてみてくださいね


公式HPで参加者ひとことが掲載されています。
よければ御覧ください。

それから、NCMのちょっと良い話 読んでみてください。

※前回の記事でメロン。さんとスパイラルさんのカブの写真を取り違えて掲載してしまいました。
 あらためてお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。


以上
スポンサーサイト
| イベント | COM(11) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。