123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-04-04 (Mon)

もう書かないと思った就活カテゴリでまた更新してしまいました

私なりの就活へのケジメのつけ方は
世界トップのある企業の選考を持って終わろうと思い
本日その選考に参加させていただきました

4:1という個人面接でとても和やかな雰囲気

自己PRよりかは、私の考え方などを知ろうとしてくださっていて
求められているものが素の自分だったので
背伸びをすることなく、私の考え方を伝えることが出来たかなと思います

面接の最後にひとつ質問が出来たので
世界トップの企業であるが故の苦労なんかを聞いてみました

その回答を求める人物像とつなげて教えてくださったのですが
社会人の方にはごく当たり前のことかもしれませんが
私にとっては目から鱗の内容でとても納得してしまいました

世界トップの企業というよりかは世界トップになった企業として
本当にとても貴重なお話を聞かせていただきました


帰り道、ふらっと本屋に立ち寄って
前に面接で一緒になった子に進められた「手紙屋」という本を買いました

978-4-88759-570-5.jpg

私と同じように就活をしている学生が
手紙屋との手紙を通じて成長していくお話なのですが

読んだ感想は、微妙

途中にカラーページがあるのですが
綺麗な写真にさらにごり押しで著者が伝えたいのであろう文章が載っていて
もうええて……ってな感じになりました

ただ、文中に「書楽」という喫茶を兼ねた書斎のサービスを提供するお店が出てきます
このお店から物語は始まっていくのですが
なんとなくことばのはおとを思い出させるんですよね
また定期を買ったら行ってみようかな…♪

私はもうええてってなりましたが、読んだ感想は人それぞれですので
もし興味を持たれた方がおられましたら是非読んでみてください(^^)



さて、今日一日を終えて少し就活への考え方が変わったかもしれません

単位取得のために授業優先になりますが
就活は細々と続けていこうかなって思います

今考えている進路というものがとても閉鎖的な環境にあるものであり
それゆえ、今就活をして企業で働かれている方のお話を聞けることは
今後の人生を考えたときにとても貴重な機会になるのではないかと思いました

就活をやめるということは、その機会を自分から捨てるということであり
とてももったいないんじゃないかと思うようになりました


それと、今の私は
社会の就活という大きな流れから外れるということに対して
とても大きな不安を感じずにはいられません

また学生を卒業し、どこにも属さないということに恐怖を感じています


まだまだ自分の軸というものがぶれるので
それがしっかり安定するまでは二足のわらじを履いてみせます


さぁ、少しボランティアを始めてみようかな♪
ボランティアをすることでなんとなく未来が見えてくるような気がします


『止まっているものは、止まり続けようとする。
動いているものは、動き続けよう(等速直線運動をしよう)とする』

手紙屋からの引用です
物理の公式を考えてみても
止まったものを動かすのって大きな力がいりますよね

この言葉は、実は人の行動に対しての言葉なのですが
なんとなーく言いたいことは伝わりますでしょうか?


さて、動き続けることで自分がどのように変化していくのか楽しみです♪

スポンサーサイト
| 日常 | COM(2) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。