123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-11-10 (Thu)
アニョハセヨー
韓国の挨拶は「おはよう」も「こんにちは」も「こんばんは」も
「いらっしゃいませ」も「またお越しくださいませ」もアニョハセヨーで事足りる

そんな韓国での2日目も元気にいきましょう
みなさん、どうぞお付き合いくださいませ♪

R0010111.jpg

* * * 7時にモーニングコールがあっておはようさん!
昨日2つあったはずの枕がいつの間にか1つに減っている

・・・そういえば昨夜、酔った勢いで
U氏vs残り3人という一方的な集団リンチ枕投げをしていたことを思い出す
男性部屋に枕を2こ(きむきむの私の1つずつ)忘れてきてしまった

学生旅行といったらそんなものかと忘れることにした


8時にホテルを出発して朝食

R0010106.jpg

小皿が多いのが韓国式らしい
昨夜遅くまで騒いでいた2人は眠そう…
でも美味しいご飯は完食!

目が覚めて、外に出ると見慣れない景色
車は右側車線で広い道路
奥に見える山の斜面にまで建物がびっしり建っています

R0010107.jpg

入り口付近でぽけーっと景色を眺めていると
財布を持った韓国人のおじさんに話しかけられました

誰かの落とし物を拾いはったんかな?
っと思って、よくよく話を聞こうとすると
Sくんにひっぱられました
「話さん方がいいで!無視しときっ!!」

ちょっと離れたところでおじさんをよく見てみると・・・
あー!!!カバンの中に財布がいっぱい!!!

偽ブランドの財布を観光客に売ってるおじさんでした><
多くのツアー客はここでご飯を食べるのでそれを狙っているのね
朝から「うぜっ!」っと思いました。笑


ではでは観光予定の水原に向かいます♪

R0010113.jpg

途中で見つけた小学校
カラフルで可愛い!


さぁ、水源に到着です
ここでの観光予定は韓国版の万里の長城
世界遺産である5.7kmの城壁を有する華城を見ます

R0010115.jpg

私たちは徒歩で移動しましたが
龍の形をしたバスに乗って移動も出来ます
乗客に4人で手を振ったら振り返してくれました♪

R0010116.jpg

戦いの為の建物なので銃を撃つ為の穴が沢山あいています
絵と見せかけて、龍(?)の鼻部分にも穴が!

R0010117.jpg

城壁の内側
城壁の大半は世界大戦で壊れてしまったそうなのですが
写真に写っている部分は当時のものらしいです

建設する際、当時の王が几帳面な性格だったらしく
建築の方法から労働者の給料まで、全て性格に記録されていたそうです
そのため破壊されても元のように建設でき、世界遺産登録が決まったそうです

R0010118.jpg

兵士の休憩所
見える景色がとても良いです

R0010123.jpg

カラフルな屋根
これは王しか使ってはいけない色味だったらしいです

R0010120.jpg

ちなみにメインの城はあっちっ

R0010119.jpg

この遺産を見て驚いたことがあるのですが
なんと、この世界遺産は普通の街の中にあるのです

遺産の一歩外に出ると普通の街

R0010127.jpg

日本だったら、例えば京都のマクドの看板や
私の住む法隆寺の最寄り駅の屋根など
世界遺産の雰囲気を崩さないよう
色を抑えたり瓦にしたりと工夫がされています

それが当たり前だと思っていた私は
あまりの世界遺産の扱いにビックリ!ややカルチャーショック


お昼にビビンバを食べて
同じく世界遺産の昌徳宮へ

R0010129.jpg

王様だけが使える色遣い~♪
ちなみに韓国の建物は屋根の飾りが可愛い!

R0010142.jpg

お宮を守る守護神として置かれた物で、西遊記の登場人物が並んでいます
先頭から和尚様、孫悟空、猪八戒・・・らしいです 写真じゃわかりにくいですね(^^;)

R0010136.jpg

ここでは国の重要行事が行われていたみたいです
挑戦末期の建築様式をみることができます

ちょうど小学生たちが遠足に来ていました
S氏が英語で必死に絡んでいましたが不審者にしか見えませんでした

R0010137.jpg

最後まで何か分からなかった階段の像

R0010139.jpg

んー、見えるかな?
門の後ろにある青色の瓦の宮殿です
韓国で唯一残っているものらしいです

R0010143.jpg

こちらは長寿を意味する亀の甲羅の模様が描かれた壁
さすが細かいところまで丁寧です


その後宣陵を見学
公園の中に遺跡があるのを見て
みんなで近所の公園(古墳がある)みたいだね・・・なんて話してました

R0010144.jpg

チャングムの誓いを見ていた人は面白いと面白いと思います


夕飯にはプルコギ!

R0010153.jpg

かなり旨いー!!!!


夕飯を食べ終えたら、きむきむとホテルを抜け出して
人生初のエステへゴー!!!

R0010156.jpg

ヨモギ蒸しとエステのセットです♪

漢方のお茶を飲んで、まずはヨモギ蒸し
サウナにはテレビがあり、歌番組が流れていました

きむきむ「なぁ…うち、全然顔の見分けつかへんわ。」
私「うん…私も…。今出てる人、まったく瞬きしやらんねんけどちょっと怖い」
私「でも、みんなめっちゃスタイルいいよな…」
きむきむ「うん、身長高いしな…」
私「ちょっと私、これからキムチいっぱい食べることにするわ」

そんな会話をしている間に身体はポッカポカ
エステに向かいます

クレンジングして漢方のパックして
なんやかんやで全身やられます

途中私の肌が覚醒を起こしたようで、
CMのように手にくっつくような肌に…

きむきむの担当者まで私のところへ来て
ぺったんぷるん、ぺったんぷるん
と、ほっぺたぷにぷにされてました…笑


その後ホテルに戻り、男性陣と合流し南大門へ

R0010164.jpg

ライトアップが美しいです
ここはショッピングビルが多くあり、まるで日本みたいです

R0010161.jpg

R0010165.jpg

R0010163.jpg

たまたま入ったお店で靴を買いました
…買うつもりなかったのに 笑

店員のおっちゃんとの会話です

私『あっ!この靴かわいいー!!』
お「そう?見ていきぃや!ちょっとこっち来て履いてみ?」
私『おーっ!可愛いけどちょっと大きい』
お「ほな、これどうや?」
私『あっ!これならぴったりやわ!!うん、気に入った』

ここで値段交渉が始まる

お「6500ウォンやで。どう?」(100ウォン=約75円)
私『え?いらん、高い』
お「今なら6000ウォンにしたるわ!」
私『は!?いや、高いし』
お「いや、これだってmade in Koriaやで!?」
私『私なんてmade in Japanやし!』
お「ほら、このリボンなんて1000ウォンもするんやで!これタダにして5500ウォンどう?」
私『リボンがなんぼとかどうでもええねん』
お「じゃぁ、いくらならええねん!」

4000と表示した電卓を見せる私

お「ちょっっっっ!!!!何考えてんねん!!そらあかんわ」
私『あかん、話にならん。帰るわ』

おっさん、何を血迷ったか通路を遮り
靴をライターであぶりだす

お「これ革やで!燃えへんで!めっちゃいいやつやで!」(多分革とか言ってたと思う)
私『4000ウォン』
お「……4500ウォン」
私『4200ウォン』
お「しゃぁない!それでええわ」
私『あいらぶゆー^^』

ってことで、韓国産のパンプスをゲットしました♪
ちなみにこの会話は韓国語、日本語、英語のMIXです
片言な言語を使っての駆け引き面白かったです
こういうところのが海外での買い物の面白いところ

南大門は値切ってなんぼの場所なのでこんな感じでしたが
免税店とか普通のお店ではちゃんと定価で買ってますよ、念のため(^^;


韓国のタクシーはとても安価
ただ日本とは異なり時間でメーターが上がるので渋滞にはまるとかなりイライラ

タクシーに乗るとき、英語出来る?って聞くと
NOっていう答えが返って来て、かなり絶望しました

母語が英語でない国に行って
現地の人に英語わからないと言われたときの絶望感は半端ないと感じました
これから日本で外国の方に話しかけられた際は
出来る限り、耳を傾けて対応しようと思いました



なんやかんやでホテルに帰ってマッコリ飲みながら就寝
お待ちかねの3日目につづく!

スポンサーサイト
| 旅行 | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。