12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-26 (Sat)
なんというか私は
あんまりペットショップが好きじゃなくて
ショーケースの犬猫を哀れんでしまうし
ぬいぐるみみたいにペットに服を着せるのも
らしくなくて好きじゃありません


うちの犬が捨て犬なせいもあるのか
私は犬は犬らしく、外で走り回ってたらいいと思うし
動物それぞれの生き方があると思っています


そんな考え方を持つ私の最近は
毎日もやもやな天気のなかで
せっかく陽が暮れるのが遅くなったというのに
どこにも行けず、お家でもにもにしています


ふと出かけた道端に
行き交う車の風圧で
あっちにころころ、こっちにころころ

転がり続ける塊がひとつ


近づいてみると小さな雀でした


傘を重ねて、観察してみると
まだ生きているらしく
風圧に耐えようとするかのように
首を持ち上げはしますが
それ以上は動けないようでした


上で書いたように動物に対して
そこまで深い愛情を持ち合わせていない私ですが
さすがに目の前で車に轢かれるのは勘弁してほしい
ってことで、なんとか車が雀を避けるようにして
雀を傘の上に救出しました

ホントは手で優しく包んであげるなり
方法はあったのでしょうが
保護する気は全く無かったので
極力人間の臭いを付けないようにしました


で、帰ってお家のびわの木の下に捨てました

私の所有物ではないので
捨てるという表現に疑問を感じますが
気持ち的には大差ない気がしなくもありません


なぜ、みかんやキウイやざくろや柿の木の下でなく
びわの木の下かというと
今はびわが旬なので
熟れたびわが地面に落ちているし
びわに来る虫もいるからと思ったからです



しばらくしてから戻ってみると
雀はいなくなっていました

よくネコが来るので
ネコに捕まったのかもしれないし
自力で飛んでいったのかもしれません


ただ、元気でいるなら
梅雨が明けてから恩返しに来てほしいです(^p^)
お金持ちになりたいぃ~♪


…っていうのは冗談で
まだまだ小さな雀だったので
もし元気でいるなら、梅雨が明けたら
高い青空を力強く飛んで欲しいです
きっと夏の高い空は初めてでしょうから


雀の飛ぶ姿は魚に似ていると思っています
空を滑るように飛ぶと思います


私は保護とかするほど私は優しくないし
過度な干渉とかもしたくないです
でも、元気でいるなら
その状態が少しでも長く続くことを
全力で願いたいと思います


右目を怪我した小さな小さな雀ちゃん
いつかまた、次は大きな青空の下で会いましょう丶(*´∀`)ノ★

スポンサーサイト
| 日常 | COM(2) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。